コリジョンコース現象

2017/05/15

コリジョンコース現象とは

あまり聞いた事がないかもしれませんが、田舎の見通しの良い道路で起こる交通事故です。

あなたにも起こるかもしれない事故なので、確認しておきましょう。

 

コリジョンコース現象とは、コリジョン(衝突)コース(進路)という意味で、そのまま進み続ければ衝突するであろう一点に向かって等速直線運動をしている二つの車両が視界が良好であってもお互いを早期に視認することが著しく困難であるという現象です。

またの名を田園型事故などと言います。

同じ速度で走る車両は、相手の車両が止まっているように錯覚して、だんだん近づいていることが認識しにくい状態にありその結果衝突してしまいます。

交通事故が起きた場合、お互いの損傷は激しく、重大なものとなります。

年間400人前後の人が亡くなるタイプの交通事故だそうです。

群馬県や埼玉県の西部(神川町・上里町・美里町・児玉町)など見通しの良い道路でも油断しないようにしましょう。