対物賠償保険とは

2017/02/13

対物賠償保険

対物賠償保険とは任意保険の中で物に対する補償です。

物に対する補償とは交通事故で被害に遭った相手の車に対する補償です。

それ以外にも電柱、信号機、塀、建物、ガードレールなども補償の対象になります。

対物賠償保険が適用されるのはこれだけではありまん。

営業中の店舗や事務所など交通事故の被害で営業ができなくなり休業を余儀なくされた場合など失った利益を補償しています。

自賠責保険

自賠責保険は人に対する補償なので物に対する補償はされません。

物に対する補償は任意保険の対物賠償保険だけです。

対物賠償保険はどうする?

任意保険を契約するときにどのくらいを選べばいいのか?

基本的には限度額を「無制限」にしておくのがいいでしょう。

なぜならば、物に対する補償はとても高額になる場合があるからです。

「無制限」にしておくと安心です。

対人賠償・対物賠償は「無制限」の選択お願いします。

任意保険に加入しないことはリスクがとても高く自動車を運転するなら加入しましょう。