人身傷害保険とは

2017/02/21

人身傷害保険

人身傷害保険とは交通事故に遭いケガをした場合に過失割合に関係なく、保険金額の範囲内で保険金が補償されます。

過失割合(かしつわりあい)とは交通事故の当事者間においてお互いの不注意の程度を数字で表します。

追突などほとんどが100対0です。

加害者100%

被害者0%

不注意の大きい方が割合が大きくなります。

被害者は加害者から補償していただきますが加害者がケガをした場合自分で支払わなくてわなりません。

こんな時に加害者は人身傷害保険を使用します。

自賠責保険

自賠責保険はケガ(被害者)をした人が対象です。

過失割合が大きくてもケガをしていれば適応されます。

しかし「重大な過失」がある場合過失相殺されます。

ケガ(被害者)をしたほうが70%以上の過失ある場合です。

後遺症または死亡

7割以上8割未満  2割減額

8割以上9割未満  3割減額

9割以上10割未満 5割減額

その他のケガ

7割以上8割未満  2割減額

8割以上9割未満  2割減額

9割以上10割未満 2割減額

 

 

過失相殺とは支払われる金額から減額され残った金額のことです。

損害額が100万円2割減額の場合

100-20=80万

支払われる金額は80万円となります。

もちろん過失割合が100%の場合支払われません。

 

人身傷害保険はどうする?

任意保険を契約するときにセットにして契約するのがいいでしょう。

なぜならば基本的な補償は相手にとっての補償だからです。

対人賠償、対物賠償はあなたの身体(ケガ)や物(自動車)を補償していません。

もしもの時は自分の身は自分で守りましょう。

任意保険に加入していない方は加入しましょう。

あいおいニッセイ同和損害保険

アクサダイレクト

イーデザイン損害保険

エース保険

SBI損害保険

セコム損害保険

ゼネラリ

ソニー損害保険

チューリッヒ

三井ダイレクト

三井住友海上

全労済

共栄火災

富士火災

そんぽ24

日新火災

損保ジャパン日本興亜

東京海上日動

AIU

朝日火災

セゾン自動車火災

JA共済

まだまだあります。

保険会社選びも大切です。

あなたにあった保険会社を選びましょう。