バイク事故

2017/01/09

最近中高年のバイク事故が増えているそうです。「リターンライダー」と言われ若いころにバイク運転していた人たちが中高年になってバイク運転を再開し事故を起こすケースが多いようです。年齢にかかわらずバイク事故には特徴があり注意しましょう。

バイク事故の特徴

右折時の事故が最も多く、次いで出会い頭の事故が多くなっています。二輪車は四輪車に比べて小さいために右折しようとしている四輪運転者から見落とされる、あるいは距離や速度を見誤られることがある。また、交差点で運転者は「自分が被害者になりそうな危険因子」からチェックする傾向にあるようで、交通弱者(バイク・自転車・歩行者など)を見落とすことで加害事故につながります。

 

自動二輪車・原付バイクなどの運転者は、衝撃を身体に直接受けるため重大事故につながりやすくなります。

バイク事故のイラスト

 

 

 

事故にあったら

 

 

生命に関係する重篤なケガ(頭部・胸・腹部など)は適応外ですが,頸部・膝部・肘部・手部・足部などの外傷は対象となりますのでご相談ください。

後遺症など残さないようシッカリ治療することをお勧めします。

整体の施術のイラスト

 

0274-50-8804